プログラム(予定)

8:10−8:50 受付

9:00 主催者ご挨拶

・ 静岡県代表者
・ Jack Moorman (Chairman,US-Japan Medtech Frontiers)


9:15 講演:ヘルスケアの未来@ "デジタルヘルスの進展"

 ■ 講演者 : <調整中>


9:50 パネルディスカッション@:デジタルヘルス、IoT、AR/VR、ウェアラブルの潮流

 デジタル・ヘルス、IoT、コネクテッドヘルス、AR/VR、ウェアラブルなどの領域は非常に拡大しており、もはやその定義がなくなっているかもしれません。このパネルでは、単に意図された機能を果たす医療機器開発の方法について考えるだけではなく、通信や得られた情報の分析等によって、以前よりも安価で高品質な医療サービスの提供を可能にすることについて提案します。特にフォーカスするのは、疾患の早期発見、慢性疾患の管理、急性疾患後のフォローアップモニタリングの3分野です。

 ■ 座長 :Jeff Trost (Venture Principal Rock Health)
 ■ パネリスト : <調整中>


                       (10:40 休憩)

10:55 パネルディスカッションA:日本におけるヘルスケアシステムの課題

 高齢化の進展や医療の高度化などに伴う医療費の増加、生産年齢人口の減少など、社会や医療を取巻く環境の大きな変化を踏まえ、安定的で持続可能なヘルスケアシステムの実現が求められています。今年2018年は、診療報酬と介護報酬が同時改定された非常に重要な年です。このパネルでは、これらの課題を明らかにするとともに、政府の施策、産業界における最善の対応方法について議論します。

 ■ 座長 : 内田毅彦 (株式会社日本医療機器開発機構 代表取締役)
 ■ パネリスト : <調整中>


                      (11:45 休憩)

12:00 パネルディスカッションB:超高齢社会における開発ニーズの見通し

 日本は65歳以上人口率が世界で最も高い国であり、米国は2番目に高くなっています。65歳以上の高齢者には、慢性疾患や老化に伴うその他の障害が高い割合で起こりえます。両国ともに、医療システムが十分に整備されており、医療やヘルスヘアの機器やサービスの市場が十分に発達しています。このパネルでは、超高齢社会の進展に伴い高まるニーズの見通しとその解決策に焦点を当てます。

 ■ 座長 : 阿久津靖子 (株式会社MTヘルスケアデザイン研究所代表取締役所長)
 ■ パネリスト : <調整中>


12:50 昼食(弁当配布)

13:30 ランチョンセミナー

 ◇ 地域による医工連携の取組等の紹介
 ◇ 協賛企業による企業プレゼン


14:05 講演:ヘルスケアの未来A "ロボティクス・AIの活用"

 ■ 講演者 : <調整中>


14::40 パネルディスカッションC:中小企業によるイノベーション創出

 このパネルでは、日本における中小企業の医療機器・ヘルスケア・福祉分野におけるイノベーティブな研究開発の取り組みを紹介するとともに、中小企業による米国企業等との連携や米国市場への参入について成功事例を交えて議論します。

 ■ 座長 : 山本光世 (JOHNAN株式会社 代表取締役)
 ■ パネリスト : <調整中>


                      (15:30 休憩)

15:45 パネルディスカッションD:日米の連携によるグローバルエコシステム形成

 過去5年間に、日本では、インキュベーター/アクセラレータ、ピッチコンテスト、医療技術開発プロジェクト、新しい医療機器企業の創設など、著しい成長がありました。日本のエコシステムは依然として未成熟の状態ですが、米国や他の国とのコラボレーションがこの成長を可能にしました。このパネルでは、驚異的な成長の理由と成長を維持し向上させる方法について議論します。

 ■ 座長 : 八木雅和(大阪大学大学院医学系研究科バイオデザイン学共同研究講座 特任准教授)
 ■ パネリスト : <調整中>


                      (16:35 休憩)

16:50 パネルディスカッションE:日米のコラボレーションによる成功事例

 近年、日米の企業間におけるコラボレーティブな取引が積極的に行われており、多くの企業が利益を享受しています。このパネルでは、M&Aや協業など幅広いタイプのコラボレーションを示すだけでなく、具体的な成功事例や得られ教訓についても議論します。

 ■ 座長 : Kirk Zeller(US-Japan Medtech Frontiers)
 ■ パネリスト : <調整中>


17:40 閉会のご挨拶
・ 池野文昭 (スタンフォード大学)


18:00 懇親会
 交流ホールに移動 (会費5,000円当日徴収)

19:45 終了 

ホーム